« overture1928に関して | トップページ | 帰国と引越 »

機材紹介

機材を紹介したいと思います。

まずはギター。

Pict0061_2

Ibanezのギターです。型番はこの前中古楽器屋でみかけて発覚したのですが失念しました。

御値段は40000くらい。

中域が強いです。ボディが薄く てとても軽いです。弾き安さから大体これを弾いてます。長時間弾いても疲れないので。

ロック式ではないのですがアームはついてます。紛失しましたが…

Pict0060

続いてはエピフォンのレスポールカスタム。

勿論、重くて弦高も高く、ハイポジ弾きにくいです。でも音がいい。

50000円くらいです。父に買って貰いました。八年ほど前のものなのでリペアーが必要です。

Pict0059

お次はエフェクター兼アンシミュ兼インターフェース、ZOOMのG2.1u。

18000円でこれだけの多機能。しかも録音ソフトcubaseLEもついてきます。

エフェクターとしてはこの値段でこれだけの音がだせるのはすごいですね。自分が高校の時にかったZOOMの音は酷かったもんです。ただ、個人的に短音の細さがちょっと、、、って感じです。あと、パッチの切り替えがあまり融通きかないので、ライブには向きません。

cubaseに関してはレコーディング全般に必要な昨日は全部ついてます。使い方がちょっと難しいです。このソフトでエフェクトもかけれますが尋常じゃないくらいクソです。

初心者にはかなりお勧めな一品。音作り慣れて来れば大体理想の音作れるので中級者にもおすすめです。

Pict0064

ピックはjim dunopのjazzⅢです。100円。速弾きといったらこれですね。削れにくいので長持ちします。写真載せる意味なかったですね。

080318_00160001

デジカメです。ポラロイドってメーカーの700万画素のやつです。ヨドバシのタイムセールスに遭遇し、16000円のところを8000円で購入しました。

Pict0066

PCです。CPU1.5GHz、メモリ256M。最早旧時代の産物です。ムービーメーカーというソフトを使って動画を編集するのですが、デジカメの動画をそのまま編集しようとすると100%固まります。そこで動画の画質をわざわざ落とす、という虚しい作業が必要なのですが、なんとこれに30分もかかります。その後編集した動画を保存するのに50分位かかります。FLVにエンコードなんて夢のまた夢。

Pict0065

左手です。機材の中で一番しょぼいです。小指が腱鞘炎にかかってます。大きさは若干小さめです。右手もとろうかと思ったけどやめました。

こんな環境で録音、撮影をしています。

比較的リーズナブルな機材で揃えてますので、これから宅録始めたいけど金が…って人は参考にしてみてください。

明日から4泊5日のグァム旅行に行ってきます。ギター弾けないけど、グリップマスターで指筋を鍛えてきます。

|

« overture1928に関して | トップページ | 帰国と引越 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

ぼくもIbanezです。
ネック細くていいですよね!

投稿: うす雲 | 2008年3月18日 (火) 01時24分

アイバユーザーは上手い方多いですよね!旅行楽しんできてくださいね♪

投稿: katsu69 | 2008年3月18日 (火) 12時40分

おお、色んな機材が!
一番最後のが一番高価だと思いますけどねぇ。
だって物凄い数の練習の成果が詰まってるわけですし。それにかけた時間もお金になんか換算できないものですし。

グアム楽しんできてください~

投稿: Ken | 2008年3月19日 (水) 20時29分

みなさんやっぱりデジカメ持ってるんですね!
やはり自分もデジカメ調達すべきですね…
アイバニーズは弾いたことないので、ちょっと弾いてみたいです(^^

投稿: TERU | 2008年3月19日 (水) 22時15分

>うす雲さん
自分はネック太いギターを弾いたことないのですが、これは弾きやすいと思います。

>katu69さん
アイバを買う=テクニック志向ってゆーのが結構ありますよね。
旅行マジ楽しかったです!

>Kenさん
最後の奴はグァムで日に焼けてヒリヒリするんで価値が落ちましたw

>TERUさん
デジカメを活かせるだけのPCスペックがないのが無念です…

投稿: 7914 | 2008年3月22日 (土) 13時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1008611/11468197

この記事へのトラックバック一覧です: 機材紹介:

« overture1928に関して | トップページ | 帰国と引越 »